HOME・SITEMAP 日替わりメモ ヒコーキマニア人生 録目次  TOP

 

ヒコーキマニア人生録・図書室 掲載12/10/24

スぺシャルマーキング機の乱造を憂う 

佐伯邦昭

 

各日替わりメモから

2012/10/16

○ 第40回木更津航空祭のラインナップはすごい

 今年の木更津航空祭は、自衛隊機に限って言えば名古屋の国際航空宇宙展の展示を見劣りさせるようなラインナップでした。木更津駐屯地を管轄する陸自第一ヘリコプター団が防衛大臣直轄の中央即応集団に編入されたために、海自、空自、米軍も大いに敬意を表しているというところでしょうか。その中で、個人的には、第4対戦車ヘリコプター隊AH-1Sの20周年記念塗装は、流行の漫画か何かの絵なのでしょうか、こんなのが若い人にうけて自衛隊が好きになるご時世なのでしょうか。吐き気を催した去年の小月のコスプレを連想してしまいました。

AH-1S 73414 JGSDF 4対戦車ヘリコプター隊 木更津 創隊20周年記念塗装機

 

2010/10/24

○ スペシヤルマーキング機の品格について  古谷眞之助さんからメール

 最近の自衛隊機のスペシャルマーキングについて思うのは、段々エスカーレートしてきて、どきつさ( 最近のその最たるものは陸自木更津の対戦車ヘリ塗装、その品のなさと言ったら! )を増していることです。

 スペシャルマーキングは、本来さりげないワンポイントとしての魅力を評価すべき、というのが持論で、胴体全面や垂直尾翼一面、さらには背面一杯に描いて、どうだ、どうだ、これでもかと見せつけられると、例えは悪いですが、爽やかな「色気」を通り越して、エログロに近い下品ささえ感じてしまいます。特別塗装機とはいえ、もう少し「品格」というものを考えて欲しいと私は強く思います。 

 これを歓迎するファンの方がおられるのは、まぁ好みの問題で仕方ないとしても、単に「受け」狙いで、自衛隊側が変な意味で「切磋琢磨」しているとすれば、そのような流れは、昨年の海自小月スウェルフェスタの、さる団体のイベントを許容してしまうというところに行き着いてしまうのではないかと余計な心配をしています。今年も小月のスウェルフェスタが近づいて来ましたが、小月基地場周エリアの真下に生まれた一航空ファンとしては、まさか今年、海自小月はあの種のイベントは許可しないと信じているのですが・・・。

2010/10/24

○ スペシヤルマーキング機の乱造に歯止めを 佐伯邦昭

・ 記念行事と趣味を混同するな

 木更津のヘリのけばけばしい絵の中に4ATH 20th ANNIVERSARYという文字が組み込まれています。つまり第4対戦車ヘリコプター隊の創立20周年記念の絵柄という訳です。
 
 記念すべき節目の年をアピールするのに、何を狂っているのかと言いたいですね。ヘリコプターはれっきとした官物であり、国民の財産をまるで隊の愛玩物みたいに塗りたくって、真っ赤な髪を垂らした女性隊員が見世物宜しく「茜ちゃん」などと説明するのは、 渋谷や新宿歌舞伎町や秋葉原の風俗を連想させます。

 百里のF-4には、魔法使いが魔法剣を捧げているような絵の中にThe Origin of Phantomと書かれています。サムライが妖怪に化けて戦うのでしょうか、作った隊員はセンスがあるだろうと威張りたいのでしょうが、F-4導入40周年を記念するマーキングとはとても思えません。

 そういうような趣味がお好きで、それが隊員の融和と活力の源だというのなら、自腹で模型飛行機でも買ってきて、存分に塗装して、余暇で楽しんで頂きたい。
 
 官物に趣味を持ち込まず、過去の重みと未来へ向かっての希望を現すような格調高いスペシャルマーキングを施してこそ、君たちの隊への信頼度が高まるのです。

 

・ B級グルメ並みのスペシヤルマーキング機

 去年の小月のコスプレショーについては、佐伯が日替わりメモと航フのブログで触れ たら、無責任なヤカラどもから匿名で嫉妬にあふれた攻撃を受けましたが、今年の航空祭の予告HPを見る限り 、コスプレショーはやらないようであります。海自航空の若者の品格を著しく傷つけた校長は、まだご在籍のようですがね・・・。

 スペシヤルマーキング機の現状は、上にも書いたように、B級グルメ並みにしか見えません。 ずらっと並べて人気投票でもやってみたら程度の見方しか生まれない、ということは、記念すべき節目の年の格調あるデザインということが忘れられているということです。

 これからも、いろいろな節目が巡ってくるのですから、願うことなら、、絵やデザインに精通する隊員と地元のデザイナーなどで時間をかけて、これぞというような作品を作り上げて貰いたいものであります。 武士道の精神を引き継ぐ日本人らしく抑制した中に凛とした自衛隊員の心を見せて頂きたい。

TOP