HOME  SITEMAP 日替わりメモ 茨城県目次

 

A3018-1 茨城県鹿嶋市 認定こども園こじか
       Kojika Kindergarten, Kashima City, Ibaraki Prefecture
                        
 鹿嶋市 認定こども園こじかの三菱T-2前期型 89-5151

89-5151の経歴

1978/7/20 前期型 c/n69 航空自衛隊へ引渡  
  8SQ → 21SQ(松島基地)
2001/11/09 用途廃止
2002/06 認定こども園こじかへ展示
2018~2019 撤去 行先不明
撤去について


        blue1さんより
     
     行き先が気になり直接電話をいたしました。こども園の女性の方が対応されました。
    昨年撤去されたとのこと。
    毎年整備や点検をしていたが老巧化が進み危険と判断されたようです。
    ハッキリとは聞けませんでした。
     
     園の判断でスクラップはされなかったようで、自衛隊の方々が分解し持ち帰ったそうです。
    その先は不明ですが、古巣の矢本ABに帰ってスクラップヤードにでもあれば、とグーグルアースで
    飛んでみました。
     
     滑走路07の西南の運河に近い場所、それらしきところを見ました。
    これは2018年の画像なので時期的に違うとも居ますが、鮮明なのでこちらを見ると、右上に
    大きな玉子状のものがあります。
    アップすると翼端につけるレドームのようにも見えますが大きさも大きいように見えます。
    但し2019/12/9では1個だけ不鮮明に写っています。無論T-2はありません。
    
        
山本晋介さんより
 今春、百里基地周辺の展示機の撮影計画を立てている際に撤去されていることをGoogle Earth画像で見つけました。その後、知人が現地を訪問して「撤去されている」ことを確認しました。
 2018年5月16日から2019年1月5日の間に撤去され現在では存在しません。


今回併せて経歴の未記載部分を追加&訂正しました。(編)     

2014年の状況

 お盆休みで誰もいないだろうと柵の外からだけで撮影を済ましました。T-2を見るにつけ、我々からすればなんと贅沢な幼稚園かと思います。現役時代の塗装もしっかりしており波飛沫のすごい岸壁から数百メートルの位置にあるにも関わらずこの保存状態は驚きました。外板接合部などもしっかり手入れがなされてあるようです。
 幼稚園自体とても立派で周りにはポツポツとしか家が建っていませんが、どういう風の吹き回しなのかたいした責任者が経営されているのでしょう。退役機もここなら幸せですね。

撮影2014/08/13 YS45













 認定こども園こじかのホームページからキャッチフレーズのイラストを無断拝借しておきましょう。

 
    この幼稚園から、名パイロットや宇宙飛行士がたくさん生まれることでしょうね。



 


2002年の状況 撮影2002/10 出展:シシオ