HOME  SITEMAP 日替わりメモ 群馬県
 
 
 
A3421-02 群馬県 北群馬郡榛東(しんとう)村 しんとうふるさと公園
              Sginto Park, Sintomura, Gunma Prefecture
◎ しんとうふるさと公園 富士ベルUH-1B 41585 

1972/08/31 陸上自衛隊引渡 C/N MH-86
1991/12/07 用途廃止
1993/04 群馬県しんとうふるさと公園に展示




 2022年3月

 『群馬県榛東村の榛東ふるさと公園にあるUH-1Bを見てきました。
 訪問は2022年3月23日(水)です。
 現地に行ってみると誰も遊んでおらず、また敷地に内に入ることができません。
  おかしいと思いつつも公園外周から機体を撮影し、その足で村役場に行って尋ねたとこ ろ、水曜日は休園日でした。ネット上にもキチンと記されている事項ですが、何故か見 落としてました(失敗、失敗!)。
  さて機体はこれまで植樹の下にあったためか、樹木のヤニで黒く汚れています。 その樹木も一部伐採されたようですので、これからしばらくは太陽光の下で撮影できる ものと思います。
  機体は外周の柵に近い場所にあるので、右側面の真横写真を撮るには外周からでもフル サイズで20mm程度の超広角レンズが必要です。(今回お送りする写真は上述の通り、 全て公園の外周から柵越しでの撮影です。念のため。)
  機首右下の透明部分は破られたようで補修されていました。 ヒコーキ雲掲載の2006年の写真ではコクピット両脇のドア窓はきちんと閉まってました 。』 山本晋介

撮影2022/03/23 山本晋介






前回話題となった掲示板はそのままのようです。(編)



2006年4月

 しんとうふるさと公園は、陸上自衛隊相馬ケ原駐屯地から北側へ少し行ったところにあります。撮影中上空をUH-60Jがパスしていきました。
 屋外展示で、塗装もだいぶくたびれています。サイドガラスが両方とも開け放しでフロントガラス下部が破損しています。
 表示板によれば展示は13年目ですから、そろそろお化粧直しがしたいところです。群馬は展示機が少ないので、富士重工にがんばって頂きたいですよね! 2006/04/11記

撮影2006/04/09 にゃんこ先生






 しんとうふるさと公園のUH−1Bの説明板にはベル社のことが一切なく、あたかも富士重工が設計製造したような表示になっているのは、説明不足でしょう。間違いなく製造したのではありますが。(N)

佐伯から : なるほど、これは相当の誤解を与えます。「先駆けの中島云々」と前に付けているから尚更ですね。それと、私は末尾の3行に抵抗を感じます。「貸与されたものだから大切に」との気持ちは分かりますが、公共の展示品を大切に扱わなければならないのは、何も防衛庁の貸与品に限らないじゃないですか。