HOME  SITEMAP 日替わりメモ   伝説の時代から現代まで 航空史抜き書き 静岡県目次   浜松基地総目次

TOP

航空歴史館 更新20/12/04
 
 
 
エアパーク F-4,T-4搬入に伴い8機搬出の計画 



撮影2018/11/03  Yone

あああ


 

2020年12月3日

  YoneさんからエアパークにF-4EJ, T-4 2機が搬入されるのに伴い既設展示機8機が搬出されるとの
情報を頂きましたので検証し歴史として記録します。 

推移

2020/11/24 公告 競争入札に付する事項「浜松広報官展示航空機移設に関する調査」が出された。
履行期限は2022/01/12
2020/12/07 競争執行(入札)予定
   
   

公告に出された内容抜粋

1、移設対象航空機

 

2、移設前後の配置

搬出対象機体

搬出機体移設先

旧ハーモエリア上空写真(Google Map 撮影2020より)

搬出機体設置場所近くに廃棄物保管場所が近いのが気になります。
また、以前に置かれた機体は廃棄されていた経緯があります。関係記事リンク

 搬入移設搬出予定の機体について調べてみました。

  機種 機番   導入年 最終運用 国産機 国内運用数
(民間含)
総生産数
(他国含)
希少性
1 VAMPIRE 63-5571 旧ハーモエリアへの移動 1956/1/31 1960/9/1   1 3268 自衛隊導入唯一の機体
2 T-28B 63-0581 旧ハーモエリアへの移動 1956/4/25 1964/3/19   2 1948 自衛隊導入唯一の機体
3 T-1A 15-5825 旧ハーモエリアへの移動 1961/7/1 1998/12/18 66 66(T-1B含)  
4 B-65 03-3094 旧ハーモエリアへの移動 1980/3/5 1999/3/29   21 930  
5 T-33A 71-5239 旧ハーモエリアへの移動 1957/2/1 1998/5/14 278 6557(国内210) 自主生産機
6 MU-2 13-3209   1971   80 765  
7 T-6F 52-0010 旧ハーモエリアへの移動 1955/2/1 1959/12/15   180 15495 自衛隊外で再生され寄付された機体
8 S-62 53-4774 旧ハーモエリアへの移動 1965/3/23 1983/1/17 27 175(国内27) ノックダウン生産
9 V-107 24-4832   1982/2/19 1998 160 524(国内160)  
10 H-19 91-4709 旧ハーモエリアへの移動 1959/7/30 1973/1/11 37 1828(国内72)  
11 T-2 59-5111   1975/9/30 1997/7/11 103 103  
12 F-1 90-8227   1979/9/3 1999/2/16 77 77  
13 F-104J 76-8693   1967/5/31 1986/3/11 230 2578(国内230)  
14 F-86D 84-8104   1958/2/28 1959/12/15   122 2847  
15 F-86F 02-7960   1960/6/29 1982/3/30 435 9860(国内300) ブルーインパルス使用機体
16 T-4 66-5745 新規展示機 1996/4/18   212 212  
17 F-4EJ 17-8440 新規展示機 1981/5/20 2020/12 140 5195(国内140) F-4国内最終生産。世界で最後に生産されたF-4

 今回の機種選定は古く有名ではないものを搬出の対象にしているように見受けられます。
 製造数や国内導入数が少なかったり、戦後の航空産業の歴史を持った希少な航空機も
含まれており、今後の扱いが注目されます。

搬出予定機体

 各機体の写真一覧です。詳細を見る場合はエアパークのページをご覧ください。

1, VAMPIRE   撮影2018/11/03 Yone

2、 T28B  撮影2018/11/03 Yone

3、 T-1A  撮影2004 らぷこすた〜

4、 B-65 撮影2018/11/03 Yone

5、 T-33A  撮影2015/03/14 にがうり

7、 T-6F  撮影1999/10/11 渋谷義夫
 

8、 S-62 撮影2018/11/03 Yone

10、 H-19