HOME・SITEMAP 日替わりメモ 愛知県目次

 

A4673-13 愛知県西春日井郡豊山町 神明公園 航空館BOON
        Aero Museum BOON, Toyoyama-Town, Aichi Prefecture 
 
 航空館BOON  2005/04/01オープン



2005/04/13 愛知県からの連絡

 旧名古屋空港の航空宇宙館は、名古屋空港ビルディング株式会社が運営していましたが、名古屋空港の県営化に伴い、2004年10月末に閉鎖されました。
 三菱MU−2、ヒューズヘリコプター、航空灯台、星型エンジン、直列エンジン、ターボプロップエンジン、ドアパネル、工具等については、平成17年4月1日に開館した西春日井郡豊山町神明公園内に本県が整備し、豊山町が管理運営を行なう「航空館boon」で展示しています。
 名機百選、ジャイロプレーン及び航空史解説パネルについては、名古屋空港ターミナルビル内で展示することを検討しています。
 その他の展示品等につきましては、零式戦闘機は福岡航空宇宙協会に返却、YS−11の操縦席及び戦前のプロペラは同協会に寄贈されました。J−79エンジンは航空自衛隊に、FUJI号の車輪は日本航空にそれぞれ返却されました。

                            愛知県企画振興部航空対策課調整グループ

◎ 三菱MU-2A JA8626
  c/nMU-2-003 MU-2A
1964/09/29  JA8626登録 三菱重工業 定置場三菱重工業小牧南工場
1966/11 第1回航空宇宙ショー(入間)に出展
1968/06/03 伊藤組農林 定置場札幌飛行場
1975/07/14 三菱重工業 定置場三菱重工業小牧南工
  名古屋空港ターミナルビル航空宇宙館に展示
2005/04/01 航空館ブーンに展示

撮影2005/05  田中昭則




撮影2016/08/04 佐伯邦昭

 

◎ 川崎ヒューズ369HS JA9053
  c/n6608
1970/10/13  JA9053登録 中日新聞社 愛称あきづる 定置場 名古屋空港
1985/12/24 抹消登録
1985/12/16 名古屋空港ターミナルビル航空宇宙館に展示
2005/04/01 航空館ブーンに展示

撮影2016/08/04 佐伯邦昭

◎ ボーイング777 ドアパネル  三菱重工業製

撮影2016/08/04 佐伯邦昭

◎ MU-300

撮影2016/08/04 佐伯邦昭

◎ MG5ターボシャフトエンジン  三菱MH2000に搭載

撮影2016/08/04 佐伯邦昭

◎ チェルボメカ アスタズーエンジン 

撮影2005/05  田中昭則

◎ ジプシー クイーン 70-4 エンジン

撮影2005/05  田中昭則

◎ プラットアンドホイットニー ワスプジュニアSB-3

撮影2005/05  田中昭則

 

 名古屋新聞社航空燈台 

撮影2004/06  Norio Aoki

 

 

 

 

 

 

 

名古屋(現中日 )新聞本社の航空燈台絵はがき  田中昭則

 骨董市の絵はがきの山の中から見つけました。表面は普通の郵便はがきで何も書いてありませんが、こういう図柄が選ばれるということは当時(昭和11年)の花形の施設であったことを伺わせます。

  
◎ 名古屋空港にあった飛行場灯台

 撮影2016/01/24 高田和彦