HOME・SITEMAP 日替わりメモ  ダグラスDC-8研究総目次へ戻る

 

航空歴史館 日本におけるダグラスDC-8研究

A Study of Douglas DC-8 in Japan

 

D-1 経歴と写真 DC-8-61 JA8038〜8059 N8763〜8768
 
D-2 経歴と写真 DC-8-62 JA8031〜8056

 

形式 登録番号 愛 称 導 入 日 抹 消 日    備    考
日本航空のダグラスDC-8-61シリーズ 27機 (内リースのみ9機)
DC-8-61 JA8038 IZU 1969/02/20 1986/12/09 日航の長距離型1番機
DC-8-61 JA8039 TSUKUBA 1969/02/26 1986/04/25  
DC-8-61  JA8041 (HAKUSAN) 1970/01/15 1981/06/12  
DC-8-61 JA8042 (BIWA) 1970/02/02 1986/11/17  
DC-8-61 JA8043 (NASU) 1970/02/24 1980/05/27  
DC-8-61 JA8045 (NOTO) 1970/12/04 1988/01/19  
DC-8-61 JA8046 (HIE) 1971/01/20 1988/01/25  
DC-8-61 JA8047 (ASAHI) 1971/02/18 1986/12/16  
DC-8-61 JA8048 (HIDAKA) 1971/03/12 1982/10/05 上海空港でオーバーラン大破
DC-8-61 JA8049   1971/05/24 1986/11/17  
DC-8-61 JA8050   1971/06/11 1988/01/28  
DC-8-61

N8769
JA8057

  1972/09/28 1984/01/14 リースから購入に切替
DC-8-61

N8773
JA8058

  1972/09/27 1986/11/20 リースから購入に切替
DC-8-61

N8772
JA8059

  1972/09/29 1984/01/14 リースから購入に切替
DC-8-61

N8776
JA8060

  1973/06/29 1986/01/14 リースから購入に切替
DC-8-61

 JA8061

  1973/07/23 1982/03/02 機長錯乱による自損事故
DC-8-61

N8767
JA8067

  1975/10/23 1981/06/25 リースから購入に切替
DC-8-61

N8768
JA8068

  1975/10/24 1977/04/05 リースから購入に切替
DC-8-61 N8762       リース
DC-8-61 N8763   1972/09/25 返還日不明 リース
DC-8-61 N8764       リース
DC-8-61 N8765   1972/11/23 返還日不明 リース
DC-8-6 N8766   1972/10/13 返還日不明 リース
DC-8-61 N8767   1971/04/03 返還日不明 リース
DC-8-61 N8768   1970/07/06 返還日不明 リース
DC-8-61 N8772       リース
DC-8-61 N8773       リース

日本航空のダグラスDC-8-62シリーズ 15機

DC-8-62 JA8031 AWAJI 1968/04/19 1988/01/13 日航の超長距離型1番機
DC-8-62 JA8032 SHIGA
HIDAKA
1968/05/27 1983/03/17 1968事故後HIDAKAに変更
DC-8-62 JA8033 AMAKUSA 1968/06/10 1984/01/17 1977日本赤軍ハイジャック
DC-8-62 JA8034 DAISEN 1968/07/19 1983/08/24  
DC-8-62 JA8035 TAISETSU 1968/11/11 1988/01/20  
DC-8-62AF JA8036 WAKASA 1968/12/13 1988/01/26 日航の純貨物機1番機
DC-8-62 JA8037 YASHIMA 1969/01/27 1985/04/04  
DC-8-62 JA8040 HIDA 1969/07/18 1972/12/12 モスクワで墜落
DC-8-62AF JA8044 IZUMO 1970/09/14 1985/01/31  
DC-8-62 JA8051   1971/08/23 1977/10/07 クアラルンプールで墜落
DC-8-62 JA8052   1971/10/05 1987/11/16  
DC-8-62 JA8053   1971/11/18 1987/01/30  
DC-8-62AF JA8054   1972/01/10 1977/0131 アンカレッジで大破炎上
DC-8-62AF JA8055   1972/02/17 1984/09/05  
DC-8-62AF JA8056   1972/03/21 1983/10/03  

DC-8-60シリーズとは

 CONTRAIL No126  日本におけるDOUGLAS DC-8 第1章 DC-8のプロフィールから


 ダグラス社は、DC-8の長距離型の-61と超長距離型の-62の開発をほぼ同時進行で進み、初飛行は-61が1966年3月、-62が同年8月でしたが、日本航空は、国際線優先の考え方だったと思うのですが、超長距離型-62を先に発注しています。
 -62の1番機JA8031AWAJI号の製造番号 45953 JA登録1968/04/19
 -61の1番機JA8038IZU号の製造番号    46031 JA登録1969/02/20

 最終的には、-62を15機(内貨物機5機)、-61を23機(内貨物機リース5機)で、60シリーズは延べ38機を使用しました。因みに、-30シリーズは5機、-50シリーズは16機でした。

 なお、主要国の環境規制に対処して、既存機のエンジンを低騒音のものに換装する-70シリーズへの移行も行われましたが、日本航空は実施しておりません。


航空情報1968年2月号
航空情報1968年5月号

 

日本航空のダグラスDC-8-61シリーズ 27機
38

ダグラスDC-8-61 JA8038 IZU  日本航空のDC-8-61シリーズの1番機

1969/02/20 c/n46031 JA8038登録 愛称IZU  定置場東京国際空港 
  引渡後 アメリカで-61訓練機として使用 期間不明
1975/12 日本アジア航空へリース
1986/12/09 JA抹消登録 Unaited Aviation Servicesへ売却  N28UA

撮影1974/11/07 東京国際空港 桑原 益 CONTRAIL No128  日本におけるDOUGLAS DC-8 第2章から


日本アジア航空  撮影1980/02 大阪国際空港  KUPANBA


撮影1985/04/20 大阪国際空港 鈴木博之

 

39

ダグラスDC-8-61 JA8039  TSUKUBA

1969/02/25 c/n46032 JA8039登録 愛称TSUKUBA  定置場東京国際空港 
1969/02/28 JA8038よりも先に東京国際空港へ到着
1976/07/23 日本アジア航空へリース
1986/04/25 JA抹消登録 Unaited Aviation Servicesへ売却  EC-DZA

日本アジア航空 撮影1974 大阪国際空港 KUPANBA
撮影19

撮影1986/03/09 大阪国際空港   鈴木博之

41

ダグラスDC-8-61 JA8041 HAKUSAN (但し新塗装のため機体に記入されることはなかった) 

1970/01/15 c/n46099 JA8041登録 愛称上記  定置場東京国際空港 
1981/06/12 JA抹消登録 ONAenへ売却  N917R

撮影1972/04/26 東京国際空港 geta-o


撮影1977/07/23 東京国際空港 geta-o

 

42

ダグラスDC-8-61 JA8042 BIWA (但し新塗装のため機体に記入されることはなかった)

1970/02/02 c/n46127 JA8042登録 愛称上記  定置場東京国際空港 
1982/04/28 オリエントリース 日本航空へリース 定置場新東京国際空港
1985/04/04 JA抹消登録 Unaited Air Leasinへ売却  N753UA

撮影1970/08/23 東京国際空港 geta-o


撮影1977/04/10 東京国際空港 geta-o

43

ダグラスDC-8-61 JA8043 NASU (但し新塗装のため機体に記入されることはなかった) 

1970/02/24 c/n46128 JA8043登録 愛称上記  定置場東京国際空港 
1980/05/27 JA抹消登録 ONAへ売却  N913ER

撮影1973/07/14 大阪国際空港 geta-o


 

N68

ダグラスDC-8-61 N8768 大阪万博の需要増大に対処するためにイースタン航空からリース

1970/07/06 c/n  イースタン航空からリース
  イースタン航空へ返還

撮影1974/05/06 東京国際空港 geta-o



撮影1974/11/19 大阪国際空港 鈴木博之


 

45

ダグラスDC-8-61 JA8045 NOTO (但し新塗装のため機体に記入されることはなかった) 

1970/12/04 c/n46157 JA8045登録 愛称上記  国内線専用機  定置場東京国際空港 
1974/07/15 大阪〜羽田便 能登半島上空でハイジャック 名古屋空港で犯人投降
1984/08/01 ワールド航空機販売 定置場新東京国際空港 日本航空へリース 
1988/01/25 JA抹消登録 日商岩井ホンコンへ売却  N845AX

撮影1981/12/27 大阪国際空港 鈴木博之


CONTRAIL No130  日本におけるDOUGLAS DC-8 第4章 DC-8の事故から

ダグラスDC-8-61 JA8046 HIEI (但し新塗装のため機体に記入されることはなかった) 046
1971/01/20 c/n46158 JA8045登録 愛称上記  国内線専用機  定置場東京国際空港 
1972/05/15 東京国際空港で滑走路逸脱 09/18修理完了
1984/08/01 ワールド航空機販売 定置場新東京国際空港 日本航空へリース 
1988/01/25 JJA抹消登録 日商岩井ホンコンへ売却  N846AX

撮影1987 千歳空港 CTSsuga



 

47

更 ダグラスDC-8-61 JA8047 ASAHI (但し新塗装のため機体に記入されることはなかった) 

1971/02/18 c/n46159 JA8047登録 愛称上記   国内線専用機  定置場東京国際空港 
1982/04/28 オリエントリース 日本航空へリース 定置場新東京国際空港
1986/12/16 JA抹消登録 Unaited Aviation Servicesへ売却  N29UA

新 撮影1974 山崎正博


日本アジア航空  撮影1986/05/04 大阪国際空港 鈴木博之


 

48

ダグラスDC-8-61 JA8048 HIDAKA (但し新塗装のため機体に記入されることはなかった) 

1971/03/12 c/n46160 JA8048登録 愛称上記  日本航空自社発注の-61 最終号機   国内線専用機
                                                 定置場東京国際空港 
1971/03/15 東京国際空港へ到着
1982/04/28 オリエントリース 日本航空へリース 定置場新東京国際空港
1982/09/17 上海空港でオーバーラン大破

撮影1980 東京国際空港 YS45


CONTRAIL No130  日本におけるDOUGLAS DC-8 第4章 DC-8の事故から



   

49

ダグラスDC-8-61 JA8049

1967/03/22 c/n45887 イースタン航空 N8777
1971/05/24 日本航空 JA8049登録  国内線専用機 定置場東京国際空港 
1984/08/01 ワールド航空機販売 定置場新東京国際空港 日本航空へリース 
1986/11/17 JA抹消登録 日商岩井ホンコンへ売却  N26UA

撮影1973/04/14  東京国際空港 geta-o


撮影1973/04/14  新東京国際空港 geta-o

撮影1979/02/14 東京国際空港 ハロースクエア

 

50

ダグラスDC-8-61 JA8050

1967/02/23 c/n45848 イースタン航空 N8778
1971/06/11 日本航空 JA8050.登録  国内線専用機 定置場東京国際空港 
1979/03/29 日本アジア航空へリース 
1988/01/28 JA抹消登録 日商岩井ホンコンへ売却  N844AX

撮影1987/11/23 名古屋空港 鈴木博之

 

 

57

ダグラスDC-8-61 JA8057 需要増大に対処するためにイースタン航空からリース 、後購入

1968/03/29 c/n45982 イースタン航空 N8769
1970/03/19 日本航空へリース
1972/09/28 日本航空購入 JA8057.登録  定置場東京国際空港 
1983/12/24 日本航空 国内線DC-8最終飛行でJA8060と共にアンカーを務めた
1984/01/14 JA8057抹消登録 Gloval Avuation Serviceへ売却  N4582N

N8769 CONTRAIL No129  日本におけるDOUGLAS DC-8から  (撮影日付、撮影者名無し)


JA8057 撮影1974/10/11 東京国際空港 桑原 益 CONTRAIL No1298  日本におけるDOUGLAS DC-8から

 

 

58

ダグラスDC-8-61 N8773 JA8058 需要増大に対処するためにイースタン航空からリース 、後購入

1968/04/12 c/n45942 イースタン航空 N8773
1971/05/10 日本航空へリース
1972/09/21 N8773として最終飛行 福岡〜羽田
1972/09/27 日本航空購入 JA8058.登録  定置場東京国際空港 
1972/10/04 JA8058として初飛行 東京〜千歳
1984/08/01 ワールド航空機販売 定置場新東京国際空港 日航へリース
1986/01/14 JA8058抹消登録 日商岩井ホンコンへ売却  N755UA

JA8058 撮影1980 千歳空港 CTSsuga


JA8058 CONTRAIL No129  日本におけるDOUGLAS DC-8から  (撮影日付、撮影者名無し)

 

59

ダグラスDC-8-61 N8772 JA8059 需要増大に対処するためにイースタン航空からリース 、後購入

1968/05/18 c/n45943 イースタン航空 N8772
1971/04/22 日本航空へリース
1972/09/28 N8772として最終飛行 福岡〜羽田
1972/09/29 日本航空購入 JA8059.登録  定置場東京国際空港 
1972/09/30 JA8059として初飛行 東京〜千歳
1984/01/14 JA8059抹消登録 Gloval Avuation Serviceへ売却  N4578C

JA8059 撮影1979/11 千歳空港 CTSsuga


JA8059  撮影1979/12/03 東京国際空港 ハロースクエア

 

60

ダグラスDC-8-61 N8776 JA8060 需要増大に対処するためにイースタン航空からリース 、後購入

1967/05/16 c/n45888 イースタン航空 N8776
1971/06/12 日本航空へリース(訓練用/予備機材として)
1973/06/29 日本航空購入 JA8060登録  定置場東京国際空港 
1984/08/01 ワールド航空機販売 定置場新東京国際空港 日航へリース
1988/12/24

日本航空 国内線DC-8最終飛行でJA8057と共にアンカーを務めた
東京〜札幌501便、札幌〜東京、東京〜福岡、福岡〜成田、成田〜札幌、札幌〜東京524便

1986/01/14 JA8060抹消登録 日商岩井ホンコンへ売却  N755UA

JA8060 撮影1976/02/01 大阪国際空港 鈴木博之 


JA8060 撮影1985/09 千歳空港 CTSsuga


JA8059 CONTRAIL No129  日本におけるDOUGLAS DC-8から  (撮影日付、撮影者名無し)


航空ジャーナル1984年3月号

 

61

ダグラスDC-8-61 JA8061 

1967/05/28 c/n45889 イースタン航空 N8775
1973/07/10 日本航空購入 JA8061登録  定置場東京国際空港 
1973/07/24 東京国際空港に到着
1982/02/09 東京国際空港着陸直前に逆噴射し墜落 片桐清二機長の精神錯乱による

JA8061 撮影1977/04 大阪国際空港 鈴木博之


JA8061 CONTRAIL No130 日本におけるDOUGLAS DC-8から  (撮影日付、撮影者名無し)


CONTRAIL No130  日本におけるDOUGLAS DC-8 第4章 DC-8の事故から

 

67

ダグラスDC-8-61 JA8067 需要増大に対処するためにイースタン航空からリース  後に日航子会社が購入  

1968/05/21 c/n45992 イースタン航空 N8767
1971/04/05 日本航空へリース JA8067登録  定置場東京国際空港 
1975/10/28 霞が関興産(全額日本航空出資)購入 JA8067登録  日航へリース 定置場東京国際空港 
1981/06/25 JA806抹消7登録  ペルー AERONAVES DEL PRRUに売却 OB-R-1222

JA8067  撮影1979/12/03 東京国際空港 ハロースクエア


JA8067  撮影1980/05 千歳空港 CTSsuga


 

68

ダグラスDC-8-61 JA8068 需要増大に対処するためにイースタン航空からリース  後日航子会社が購入 

1968/01/19 c/n45983 イースタン航空 N8768
1970/07/06 日本航空へリース JA8067登録  定置場東京国際空港 
1975/10/23 霞が関興産(全額日本航空出資)購入 JA8068登録  日航へリース 定置場東京国際空港 
1977/04/05 JA808抹消7登録  United Airlinesに売却 N817U

JA8067 CONTRAIL No130 日本におけるDOUGLAS DC-8から  (撮影日付、撮影者名無し)

 

N62

 ダグラスDC-8-61 N8762 需要増大に対処するためにイースタン航空からリース

  c/n  イースタン航空からリース
  イースタン航空へ返還

新 撮影1974 山崎正博

 

N63

ダグラスDC-8-61 N8763 需要増大に対処するためにイースタン航空からリース

1972/09/25 c/n  イースタン航空からリース
  イースタン航空へ返還

N8763 CONTRAIL No129  日本におけるDOUGLAS DC-8 第3章から  (撮影日付、撮影者名無し)

 

N64

ダグラスDC-8-61 N8764 需要増大に対処するためにイースタン航空からリース

1972/11/23 c/n  イースタン航空からリース
  イースタン航空へ返還

新 撮影1974 山崎正博

 

N65

ダグラスDC-8-61 N8765 需要増大に対処するためにイースタン航空からリース

1972/11/23 c/n  イースタン航空からリース
  イースタン航空へ返還

N8765 撮影1976/03/07 大阪国際空港 鈴木博之


N8765 CONTRAIL No129  日本におけるDOUGLAS DC-8 第3章から  (撮影日付、撮影者名無し)

 
N66

ダグラスDC-8-61 N8766 需要増大に対処するためにイースタン航空からリース

1972/10/13 c/n  イースタン航空からリース
  イースタン航空へ返還

N8766 CONTRAIL No129  日本におけるDOUGLAS DC-8 第3章から  (撮影日付、撮影者名無し)

 

 

N67

ダグラスDC-8-61 N8767 需要増大に対処するためにイースタン航空からリース

1971/04/03 c/n  イースタン航空からリース
  イースタン航空へ返還

N8767 CONTRAIL No129  日本におけるDOUGLAS DC-8 第3章から  (撮影日付、撮影者名無し)

 

N68

ダグラスDC-8-61 N8768 需要増大に対処するためにイースタン航空からリース

1972/07/06 c/n  イースタン航空からリース
  イースタン航空へ返還

N8768 撮影1974/11/16 大阪国際空港 鈴木博之


新 撮影1974 山崎正博

 

N72

ダグラスDC-8-61 N8772 需要増大に対処するためにイースタン航空からリース

  c/n  イースタン航空からリース
  イースタン航空へ返還

N8772 CONTRAIL No129  日本におけるDOUGLAS DC-8 第3章から  (撮影日付、撮影者名無し)

 

N73

ダグラスDC-8-61 N8773 需要増大に対処するためにイースタン航空からリース

  c/n  イースタン航空からリース
  イースタン航空へ返還

N8773 CONTRAIL No129  日本におけるDOUGLAS DC-8 第3章から  (撮影日付、撮影者名無し)

 

 

日本航空のダグラスDC-8-62シリーズ 15機
31

ダグラスDC-8-62 JA8031 AWAJI  日本航空のDC-8-62シリーズの1番機

1968/04/05 c/n45953 マクダネルダグラス社から日本航空に引渡
1968/04/19 c/n45953 JA8031登録 愛称AWAAJI  定置場東京国際空港
  長胴型一番機として米国で訓練
1968/05/29 東京国際空港到着
1968/06/16 東京〜サンフランシスコ ノンストップサービス第1便として就航
1969/12/26 日本航空オーバーホール 100機目として完成出庫
1970/01/27 シベリア横断欧州線自主運行のテストフライト実施 モスクワシェルメチボ空港到着
1970/06/02 シベリア横断欧州線開設 モスクワ経由ロンドンヒースロー空港到着
1972/08/15 ミュンヘンオリンピック選手団輸送 僚機はJA8015
1973/11/27 アフガニスタン皇太子訪日の特別機
1983/08/01 1984/09/30まで日本アジア航空にリース
1988/01/13 JA抹消登録

航空情報1968年5月号


航空情報1968年10月号



航空情報1968年5月号



日本航空のオーバーホール100機目 撮影1969/12/26 航空情報1970年3月号




日本アジア航空 撮影1983/08/13  東京国際空港 ET


撮影1983/11/30 大阪国際空港 高尾 真


撮影1987/04/02 東京国際空港  鈴木博之



新 撮影1987/09  千歳空港 CTSsuga

 

32

ダグラスDC-8-62 JA8032 SHIGA → HIDAKA

1968/05/27 c/n45954 JA8032登録 愛称SHIGA  定置場東京国際空港 
1968/06/25 東京〜ニューヨーク線に就航
1968/11/25 サンフランシスコ空港手前に着水
  UNAITED AIRLINESに修理を委託 費用14億4千万円
1969/03/26 UNAITED AIRLINESにより試験飛行
1969/03/31 日本航空に引渡
1969/04/13 東京国際空港に到着 愛称をHIDAKAに変更
1970/11/02 御宿上空8000mで通過後、乱気流に巻き込まれ重軽症者発生
1974/09/29 ミュンヘン五輪選手団帰国特別機
1974/09/29 日中定期航空再開第一便 東京〜北京
1983/03/17 JA抹消登録 ルクセンブルグLOCK-NESSへ売却  TF-BBA

航空情報1968年5月号


CONTRAIL No130  日本におけるDOUGLAS DC-8 第4章 DC-8の事故から


航空情報1969年1月号


撮影1972 福岡? KUPANBA

 

33

ダグラスDC-8-62 JA8033  AMAKUSA

1968/06/10 c/n45955 JA8033登録 愛称AMAKUSA  定置場東京国際空港 
1968/07/01 ニューヨーク〜パリ(ドゴール空港)線に初就航
1972/09/07 金浦空港 離陸滑走時に滑走路逸脱 翌日東京国際空港に帰着
1977/09/28 ベンガル湾上空で日本赤軍によりハイジャック
1977/10/04 日本赤軍アルジェリアで身代金と引き換えに投降
1984/01/17 JA抹消登録 F.A.Connerへ売却  N163CA

航空情報1968年5月号


撮影1969/05/19 東京国際空港 戸田保紀


CONTRAIL No130  日本におけるDOUGLAS DC-8 第4章 DC-8の事故から


撮影1971/03/06 新東京国際空港 KUPANBA

CONTRAIL No130  日本におけるDOUGLAS DC-8 第4章 DC-8の事故から

撮影1981/07  秋田空港 CTSsuga

 

33

ダグラスDC-8-62 JA8034  DAISEN

1968/07/19 c/n45956 JA8034登録 愛称DAISEN  定置場東京国際空港 
1972/04/01 東京〜アンカレッジ〜ニューヨーク線に初就航
1983/08/24 JA抹消登録 F.A.Connerへ売却  N162CA

撮影1969/04/08 東京国際空港 戸田保紀


撮影1980/05/24 新東京国際空港 KUPANBA


撮影1980 東京国際空港 YS45

 

35

ダグラスDC-8-62 JA8035  TAISETSU 

1968/11/11 c/n46161 JA8035登録 愛称TAISETSU  定置場東京国際空港 
1968/11/21 東京国際空港到着 
1984/08/01 ワールド航空機販売 定置場新東京国際空港 日航へリース
1988/01/20 JA抹消登録 日商岩井香港へ売却  N731PL

撮影1972 大阪国際空港 KUPANBA


撮影1986/02/01 大阪国際空港 鈴木博之



撮影1987/10 千歳空港 CTSsuga


撮影1987/11/21 大阪国際空港 鈴木博之

 

36

ダグラスDC-8-62AF JA8036  WAKASA 日本航空の純貨物機1番機

1968/12/13 c/n46022 JA8036登録 愛称WAKASA  定置場東京国際空港 
1968/12/16 東京国際空港到着 太平洋線に投入
1975 日本アジア航空と共同運航開始 塗装変更
1988/01/26 JA抹消登録 日商岩井香港へ売却   N771CA

航空情報1969年2月号




撮影1969/05/19 東京国際空港 戸田保紀


日本アジア航空と共同運航開始 鶴マーク消去 JAL CARGOと表示

撮影1976 大阪国際空港 KUPANBA


日商岩井へ売却後の消息  2019/09/29 Mr.Ando

1988/01/26 JA抹消登録 日商岩井香港へ売却  
1988/01/26 N771CA Con-AV Corp
1988/02/02 N771CA Unaited Aviation Service
1988/05 N36UA  Unaited Aviation Service
1988/08/24 N36UA  Evergreen International Airlines
1988/10    N817EV  Evergreen International Airlines

 エヴァグリーンが1988年頃, 日商岩井経由で購入主に軍事に使われていました当時、エヴァグリーンはCFM56にエンジンを改装した70シリーズを2機持っており この胴体の短い62シリーズ機は、ペイロード少なめの長距離路線、 東京・横田からシンガポールのパヤラバー基地経由で英領インド洋のディエゴガーシア島へ行く路線で飛ぶ事も多かったです
 
1990年代 沖縄に本社のある漁業会社三高物産の契約で サイパンを拠点に鮮魚の輸送をしていた時期もありました。
 1998年にミシガン州のカレッタ航空系列のトランスコンチネンタル航空に売却しました。 

この写真はは売却前、 199712 アリゾナ州マラーナのピナル・エアパークで撮影したと記憶しています

 その後アフリカ拠点だった英国のMK航空(倒産)に移り、今はアフリカ ザンビアのルサカ空港敷地内で胴体を宣伝用に塗られ置かれているそうです.

1998/02/27 N817SK  Trans Continenntal Airlines
2000/05/05 9G-MKK  MK-Airlines
2007/08現在 9G-MKK  MK-Airlines  (Stored
37

ダグラスDC-8-62 JA8037  YASHIMA

1969/01/27 c/n46024 JA8037登録 愛称YASHIMA  定置場東京国際空港 
1982/04/28 オリエントリース 日本航空へリース 定置場新東京国際空港
1985/04/04 JA抹消登録 Unaited Air Leasinへ売却  N753UA

撮影1971 大阪国際空港 KUPANBA

 

40

ダグラスDC-8-62 JA8040 HIDA

1969/07/18 c/n46057 JA8040登録 愛称HIDA  定置場東京国際空港 
1970/03/28 シベリア横断パリ線 自主運行第一便
1972/11/28

モスクワ シェレメチボ空港離陸直後 グランドスポイラ誤操作により失速墜落

撮影1969 東京国際空港 戸田保紀


シベリア横断パリ線 自主運行第一便 撮影1970/03/28 航空情報1970年6月号




航空情報1970年9月号

CONTRAIL No130  日本におけるDOUGLAS DC-8 第4章 DC-8の事故から

 

44

ダグラスDC-8-62AF JA8044  IZUMO  -62AFの2番機

1970/09/14 c/n46127 JA8037登録 愛称IZUMO  定置場東京国際空港 
1972/06/23 沖縄返還(05/15)後、回収された米ドルを東京へ空輸
1982 日本アジア航空と共同運航
1985/01/31 JA抹消登録 総飛行時間51328h Unaited Air Leasinへ売却  N751UA

撮影1971/03/06 東京国際空港 geta-o


撮影1973/04/14 東京国際空港 
geta-o

 

51

ダグラスDC-8-62 JA8051

1971/08/23 c/n46152 JA8051登録  定置場東京国際空港 
1977/09/27 クアラルンプール空港で墜落

撮影1974/10/11 東京国際空港 桑原 益 CONTRAIL No128  日本におけるDOUGLAS DC-8 第2章から


CONTRAIL No130  日本におけるDOUGLAS DC-8 第4章 DC-8の事故から

 

52

ダグラスDC-8-62 JA8052

1971/10/05 c/n46153 JA8052登録   定置場東京国際空港 
1984/08/01 ワールド航空機販売 日本航空にリース 定置場新東京国際空港
1986/12/03 ワールド リーシング 日本航空にリース 定置場新東京国際空港
1987/01/30 JA抹消登録 日商岩井ホンコンへ売却 N735PL

撮影1972/06/14 東京国際空港 桑原 益 CONTRAIL No128  日本におけるDOUGLAS DC-8 第2章から


撮影1984/07/01 東京国際空港 ET

 

53

ダグラスDC-8-62 JA8053

1971/11/18 c/n46153 JA8052登録   定置場東京国際空港 
1984/08/01 ワールド航空機販売 日本航空にリース 定置場新東京国際空港
1986/12/03 ワールド リーシング 日本航空にリース 定置場新東京国際空港
1987/01/30 JA抹消登録 日商岩井ホンコンへ売却 N730PL

撮影1972/06/14 東京国際空港 桑原 益 CONTRAIL No128  日本におけるDOUGLAS DC-8 第2章から


撮影1985 秋田空港 CTSsuba

 

54

ダグラスDC-8-62AF JA8054

1972/01/10 c/n46148 JA8054登録  定置場東京国際空港 
1977/01/31 アンカレッジで飲酒操縦により大破炎上

撮影1975/06/19 東京国際空港 佐藤 CONTRAIL No128  日本におけるDOUGLAS DC-8 第2章から


CONTRAIL No130  日本におけるDOUGLAS DC-8 第4章 DC-8の事故から

55

ダグラスDC-8-62AF JA8055

1972/02/17 c/n46154 JA8055登録  定置場東京国際空港 
1984/09/05 JA抹消登録 ルクセンブルグ  Lock Nessへ売却 TF-BBC

新 撮影1974 山崎正博



JAL CARGO 撮影1980 東京国際空港 YS45

 

 

56

ダグラスDC-8-62AF JA8056

1972/03/21 c/n46162 JA8056登録  定置場東京国際空港 
1983/10/03 JA抹消登録 ルクセンブルグ  Lock Nessへ売却 TF-BBB

撮影1979/09/24 東京国際空港 佐藤 CONTRAIL No128  日本におけるDOUGLAS DC-8 第2章から


〇 日替わりメモ2019/0816 -62シリーズ終了 

 DC-8の最後のタイプである超長距離型-62シリーズ を12機追加し、一応終了しました。
 -62の中には、4機の窓無しエイト ー AF型貨物機があります。日航社史のグラフを見ると国際線の有償貨物量が1970年から1973年度の間に2.5倍も増えており、カーゴの需要が如何に旺盛であったかが分かります。(因みに、田中角栄通産大臣氏が日本列島改造論を発表したのが1972年でした。)

 一方で、日航は、貨物専用機を外人機長に操縦させていたようで、監督の目が行き届かなかったのか、酔っ払ってアンカレッジを離陸滑走していて迷走、丘に激突して、乗員など8人と肉牛8頭を死なせる事故もありました。

  昨日、ロシアのウラル航空機がカモメのバードストライクで不時着した事故、日航のJA8051は、激しい雷雨のなか高度を誤ってゴム園に不時着、死傷者を出した事故を思い出します。ゴムの樹が緩衝材になって死傷者が少なくて済み、雨で火災が広がらなかったということでしたが、昨日のは、育っていたトウモロコシが緩衝材で、軽症者数名という幸運、クルーが賞賛されていました。